アクセス(読者・お客さん)が少ないから稼げないは、単なる思い込み!

ユウナです^^

今日も私のブログをお読みくださって、ありがとうございます!

愛してます!

さて、先日Lさんとディスカッションをしたのですが、色々とお話を聞いた中で、私が一番印象に残った話がありました。

それは、「Lさんが20人の読者さん相手に、1年で5,000万円稼いだ」時のお話です。

20人で5,000万円なので、1人当たり1年で250万円払ってくれた事になる訳ですが、「どんな事をして5,000万円稼いだのか?」という事を教えて頂きました。

ただ、その方法についてはQ&Aサイトの会員さんにのみお話しているので、ここでは割愛しますね。

この記事で私がお伝えしたいのは、

読者(見込み客)が少ないからといって、稼ぐことを諦める必要はない

ということです。

読者(お客さん)が少ないから稼げないではない!

よく、ブログのアクセスが少ないからブログを書く気がしないとか、メルマガの読者が増えないとか、そういうお悩みを頂きます。

ですが、実際には、アクセスが少ないから稼げない、読者が少ないから稼げないという事ではないんですね。

そう思い込んでいるのは自分自身であって、実際はそうではありません。

Lさんのように、20人の読者で1年に5000万円稼ぐことも可能な訳ですから。

(金額を10分の1にしても、20人で500万円稼げますよね。)

つまり、

「アクセス(読者・お客さん)が少ないなら、少ないアクセス(読者・お客さん)でも稼げる方法を考える」

という事、そういうやり方もあるということです。

ですから、例えアクセス(読者)が少なくても稼ぐことを諦めないで頂きたいなと思います。

それをお伝えしたかったので、今日この記事を書きました^^

今日のこの話が少しでもあなたのお役に立てていたら嬉しいです^^

それでは、また次回^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です